ご無沙汰しております。

引っ越しました。

 

引っ越しは何度もしましたが、

こんなに大変だと思ったことはありませんでした。

 

店と家、両方をなんとか片付け終え、

何もなくなった部屋を見ると、

よくここに、あんなにたくさんの

荷物が入っていたもんだと

思います。

 unnamed[1]

 

 

初めて“店”を見に来た時も、

何もない、ゼロからのスタートでした。

 

それから、4年。

ここに、どれだけたくさんの方が

出入りしてくださったのかと思うと、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そして今度は、もっとゼロから

またひとつひとつ創りあげていく作業があります。

 

また今度も、

いろんな人と出会えたら

うれしいな。

 

 

引っ越しで大変だったといえば、 金魚を運んでもらえなかったことです。

生きものは自分で連れていかなければいけないようで、

クーラーボックスに水とともに入れ、

手で運んでいきました。

 

途中、息絶えてしまったらごめんなさい…

祈るような気持ちで、

二日間にわたり、電車と車を乗り継いでいきました。

電車では水がもれ始め、

車ではゆらり揺られ。

 

長旅を終え、おそるおそる中をのぞきこむと…

わー、元気に生きている!よかった!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

新しい家には池があり、

子どもたちとそこにはなしてあげました。

小さい水槽からはなたれた

Nちゃん、Pちゃんが(金魚のなまえ)

のびのびと泳いでいったように見えました。

 

 

しかし!

それから2,3日、姿が全く見えなくなってしまったのです…

つづく。

 

ゆめしょうてん物語と一緒に、

NちゃんPちゃん物語も

書いていきますので、お楽しみに。

 

ちなみにNちゃん、Pちゃんは

娘のYがお祭りのときに

金魚すくいで釣ってきた金魚。

もうすぐ7歳になります。